*

ドコモ光がプロバイダに接続料の値下げを要請ってどうなの?

色々と話題のドコモ光ですが、先日一部の議員から地方のケーブルテレビなどへの打撃が大きい為、セット割りの内容を見直す要請が出ていたばかりですが、今度はプロバイダから反発の声があがっているようです。

ドコモがプロバイダ料に値下げを要求

現在、フレッツ光は光回線はNTT、接続料は各プロバイダに支払う仕組みになっていますが、ドコモ光は各プロバイダの接続料を一括して回収するそうです。

ドコモは光回線の料金を値下げするため、各プロバイダの接続料を一括回収する代わりに、接続料の値下げを要請しているようです。

各プロバイダは1000円前後の接続料を受け取っていますが、ドコモは半額の500円に値下げ要請をしており、プロバイダからの反発が出ています。

卸売さえすれば何でも有りなのか

NTTは他社との競争を平等にする為、法律によって制約が設けられています。

今回は光回線の卸売という奇策で法律に抵触しないという見解ですが、各プロバイダの収益悪化に直結するような施策を半ば強制的に要請するのはどうなのか?と疑問に思ってしまいます。

もちろん値下が気に入らないなら接続先にならなくて結構(強制ではない)というスタンスなのだと思いますが、光回線はNTTがほぼ独占しているインフラで、且つ光回線を提供している企業が限られている中で、このような値下げ要請はやり過ぎな気します。

光回線を使う私たちユーザーは料金が安くなるのは嬉しいですが、過度な値下げ要求によりプロバイダの選択肢が減ったり、サービスの低下に繋がる恐れがあります。そして何より自由な競争が阻害されて通信サービスの進化に悪い影響がでないか心配になります。

私個人の意見ですが、NTTは目先の利益を追求するために法の隙間を突いたようなサービスを展開するのではなく、日本の通信インフラを向上させるための技術開発やインフラ整備に注力して頂きたいと思うところです。

2015年2月にサービス開始予定の「ドコモ光」ですが、多方面からネガティブな意見が多いようです。果たして予定どおりサービスイン出来るのでしょうか。また新しい情報がありましたら記事を書きたいと思います。

安心でお得なNURO光公式キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックの金額だけではない、安心でお得なキャッシュバックはどれなのか。私が比較検証して実際に使ったNURO光のキャッシュバックキャンペーンのレビューを書いてみました。

→NURO光キャンペーンのレビューはこちら

関連記事

記事はありませんでした

NURO光の一番お得なキャッシュバックはどれなのか

NURO光に申し込むとキャッシュバックが貰えるキャンペーンがあります。

フレッツ光からインターネット回線を変えようと思った切欠

フレッツ光に入会した理由 戸建新築時にヤマダ電機でテレビ

NURO光を選んだ理由

前回の続きになります。 wimaxは遅すぎでボツになりま

NURO光とは

世界最速2Gbpsの光ファイバーサービス NURO光はインターネ

フレッツ光ネクストとNURO光の料金比較

フレット光ネクストとNURO光の料金はどのくらい違うのか 戸建に

NURO光のキャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンはどれが一番お得か NURO光に新規

→もっと見る

PAGE TOP ↑